身体障害者相談員、身体障害者福祉司、身体障害者通所授産施設、身体障害者手帳...

身体障害者相談員とはどのようなものですか?@

身体障害者相談員というのは、
身体に障害のある者の福祉の増進を図るため、

 

その相談に応じ、
必要な指導を行う者として、
都道府県および指定都市から依託を受けたもののことをいいます。

身体障害者相談員とはどのようなものですか?A

なお、
この身体障害者相談員は、
社会的信望があり、

 

身体に障害のある者の更生援護に
熱意と識見をもっている者に委託されます。

身体障害者福祉司とはどのようなものですか?

身体障害者福祉司というのは、
身体障害者福祉法に基づいて、

 

身体障害者更生相談所や福祉事務所に配置され、
身体障害者の福祉に関する事務に
専門的な知識や技術をもって携わる職員のことをいいます。

身体障害者通所授産施設とはどのようなものですか?

身体障害者通所授産施設というのは、
身体障害者福祉法に基づいて設置される
身体障害者更生援護施設のうち

 

身体障害者授産施設の1つであり、
これは支援費制度の対象サービス※になっています。

 

※小規模通所授産施設は除きます。

 

スポンサーリンク

身体障害者通所授産施設の目的は?

この施設の目的は、
身体障害者授産施設への入所対象となる身体障害者で、
地理的条件や障害の状況などから、

 

通所であっても
十分更生することが可能であると認められたものを通所させ、
必要な訓練を行い、職業を提供し、自活させることにあります。

身体障害者手帳とはどのようなものですか?

身体障害者手帳というのは、
身体障害者福祉法に基づいて交付される、

 

同法に規定する更生援護や各種措置などを
受けうることができる者であることを確認できる証票のことをいいます。

身体障害者手帳の対象者は?

身体障害者手帳の対象となる障害者は
次の者であり、障害の程度によって1級から6級の等級が記載されます。

 

■視覚障害 
■聴覚または平衡機能障害 
■音声機能、言語機能またはそしゃく機能の障害
■肢体不自由 
■内部機能障害

身体障害者福祉審議会とはどのようなものですか?

かつて身体障害者福祉審議会というのは、
厚生省に置かれ、
身体障害者福祉に関連する事柄の調査審議を行っていました。

 

しかしながら、2001年の中央省庁等改革に伴って、
厚生労働省の社会保障審議会※に統合されました。

 

※障害程度の認定は、疾病・障害認定委員会です。

 

スポンサーリンク