新ゴールドプラン、心身症、振戦、身体介護、身体障害

新ゴールドプランとはどのようなものですか?@

新ゴールドプランというのは、
1989年策定ゴールドプランの改訂版です。

 

具体的には、1993年度末までに作成された
老人保健福祉計画において、

 

ゴールドプランを上回る
高齢者保健福祉サービスが必要であることを踏まえ、
1994年12月に作成されたものです。

新ゴールドプランとはどのようなものですか?A

ここでは、
ホームヘルパー17万人
(ゴールドプランは10万人)など、

 

1999年度までの
整備目標が大幅に引き上げられました。

心身症とはどのようなものですか?

心身症というのは、
心理的な原因によるストレスが、
自律神経系・内分泌系などに作用し、
多彩な身体症状を示すものをいいます。

 

具体的には、次のようなものがあります。

 

■家庭内のストレスによって生じた十二指腸潰瘍
■会社のストレスによって生じた高血圧や気管支喘息...など

 

スポンサーリンク

振戦とはどのようなものですか?

振戦というのは、
身体の一部あるいは全部にみられる
不随意かつ規則的なふるえのことをいいます。

 

この振戦は、
特定部位の筋肉群とその拮抗筋が
交互に収縮することによって起こります。

 

なお、パーキンソン病やウィルソン病が
原因疾患となるほか、

 

甲状腺機能亢進症、
高齢者にみられる生理的なものもあります。

身体介護とはどのようなものですか?

身体介護というのは、
介護保険における訪問介護の介護報酬にかかわる累計の1つです。

 

なお、身体介護には、基本的に、
利用者の身体に直接触れる介助ならびに
必要な準備および後始末を含みます。

 

具体的に身体介護には、
主として次のようなものがあります。

 

■体位交換や移動の動作介助
■排泄介助や更衣介助などの身の回り介護
■食事介助や全身欲介助などの生活介助

身体障害とはどのようなものですか?

身体障害者福祉法における
身体障害者とされる場合の身体障害というのは、
次のようなものと定められています。

 

■視覚障害 
■聴覚または平衡機能障害 
■音声・言語・咀嚼機能障害
■肢体不自由 
■心臓機能障害 
■じん臓機能障害
■呼吸器機能障害 
■膀胱・直腸機能障害 
■小腸機能障害

 

スポンサーリンク