家族、家庭経営、共感的理解、記銘力、共済組合、共済年金、胸髄損傷、感音性難聴...

家族とはどのようなものですか?

家族というのを定義づけることは、
国や民族によって多種多様であることから難しいですが、

 

一般的には、
夫婦を中心として親と子、兄弟などの
近親者からなる血縁的な小集団のことをいいます。

家庭経営とはどのようなものですか?

家庭経営というのは、
家庭をとりまく環境の中で
家族員の望む生活を営むために、
様々な生活資源の組み合わせから家庭を築くことをいいます。

 

家庭経営は、
さながら経営に似たところがあります。

共感的理解とはどのようなものですか?

共感的理解というのは、
相手の立場に立って気持ちを理解し、

 

同じ感情を共有することによって
相手を理解していくことをいいます。

 

スポンサーリンク

共感的理解と同情との違いは?

共感的理解は、
相手と自分は別の人間であることをはっきり認識した上で
相手の感情を深く理解し感じることなので、
同情とは区別されます。

記銘力とはどのようなものですか?

記銘力というのは、
新しく覚えたことを記憶にとどめておく能力のことをいいます。

共済組合とはどのようなものですか?

共済組合というのは、
公務員や公共企業体、
学校教職員や団体職員などを対象とした

 

共済給付、
および運営主体のことを指します。

 

スポンサーリンク

共済年金とはどのようなものですか?

共済年金というのは、
共済組合の在職者が被保険者となります。

 

また、共済年金の給付の種類には、次のものがあります。

 

■退職共済年金 
■障害共済年金 
■遺族共済年金

胸髄損傷とはどのようなものですか?

胸髄損傷というのは、脊髄損傷の1つで、
主として胸髄に損傷を受けたものをいいます。

 

胸髄損傷の多くは、
下肢麻痺のため車椅子使用となります。

 

なお、
手や腕の筋力は部分的に保たれ、

 

清掃・調理など
日常生活動作はかなりの部分可能なケースが多いです。

感音性難聴とはどのようなものですか?

感音性難聴というのは、
内耳から大脳皮質聴覚野のいずれかの部位に
器質性障害があることにより生じるものです。

 

スポンサーリンク