虐待、過剰適応、吸引、救急救命士、救護施設

虐待とはどのようなものですか?

虐待というのは、
力や立場の強い者が、弱い者に
精神的・肉体的に苦痛や危害を加える行為のことをいいます。

 

ちなみに、虐待という言葉は、
物理的な圧力や、いじめ、いやがらせを含む概念として
定着してきています。

過剰適応とはどのようなものですか?

人間は、環境の急激な変化に対して、
その環境の変化に適応する努力をしますが、

 

過剰適応というのは、それが過剰に働き、
身体内部に強いストレスが生じる状態のことをいいます。

吸引とはどのようなものですか?

吸引というのは、
吸引器や吸引カテーテルを使用して、

 

口腔・咽頭・気管などにある
分泌物・血液・異物などを除去することをいいます。

 

なお、高齢者介護の際には、
吸引器による喀痰(かくたん)の吸引(医療行為)や、
誤嚥した異物の吸引などが必要になります。

 

スポンサーリンク

吸引器とはどのようなものですか?

吸引器というのは、
のどにつまった分泌物や血液、浸出液などを
取り除くために用いる器機のことです。

 

この吸引には、次のようなタイプのものがあります。

 

■一時的吸引
・一時的に喀痰などを吸引するものです。

 

■持続的吸引
・手術後などに行われるものです。

 

ちなみに、
吸引用容器は1500cc位のものがあります。

救急救命士とはどのようなものですか?

救急救命士というのは、
救急救命士法に基づく国家資格で、
厚生労働大臣の免許を受けた者のことをいいます。

 

この救急救命士は、
生命が危険な状態にある負傷者や病人に対して、

 

病院や診療所に搬送される間、
各種救命措置を行うことを業とします。

救護施設とはどのようなものですか?

救護施設というのは、
生活保護法に基づいて設置される
保護施設の1つです。

 

具体的には、
身体あるいは精神上に著しい障害があることから、

 

独立して日常生活を営むことができない
生活保護の受給者を受け入れ、
生活支援を行う施設です。

 

スポンサーリンク