介護給付、うつ病、運動機能障害、エアーパッド、エアーマットレス...

介護給付とは?@

介護給付というのは、
介護保険の認定で要介護1〜5と判定された人が利用できる
保険サービスのことをいいます。

 

介護給付の内容は、次のようなものです。

介護給付とは?A

■居宅介護サービス費 
■特例居宅介護サービス費 
■居宅介護福祉用具購入費
■居宅介護住宅改修費 
■居宅介護サービス計画費 
■特例居宅介護サービス計画費
■施設介護サービス費 
■特例施設介護サービス費 
■高額介護サービス費

うつ病とは?

うつ病というのは、
情動性精神障害の1つで、

 

抑うつ気分を主症状として、
感情障害、思考障害、意欲低下などを伴います。

 

うつ病は、
喪失体験の重なる高齢期にみられやすいです。

 

うつ病が重度化すると
自死に至ることもありますので、早期治療が必要です。

 

スポンサーリンク

うつ病の種類は?

うつ病の種類は、
発症原因によって次のように区別されます。

 

■脳気質性障害などによる症候性うつ病
■心理的原因などによる神経症性ないし反応性うつ病
■原因不明の内因性うつ病

内因性うつ病とは?

内因性うつ病では、
躁病相を併せもつ双極うつ病と、
うつ病相のみを示す単極性うつ病があります。

 

なお、発症は
単極性うつ病の方が多いです。

うつ病の治療は?

うつ病の治療には、
抗うつ薬による治療が効果的です。

 

スポンサーリンク

運動機能障害とは?

運動機能障害というのは、
脳の運動中枢から下位運動神経細胞までの、

 

いずれかの部位の病変のために生じる、
顔面、四肢および体幹の機能障害のことをいいます。

 

なお、パーキンソン病にみられる筋強剛やふるえ、
小脳の障害による失調症なども含みます。

 

ちなみに、福祉領域で
ほぼ同じ意味内容を示す用語として
「肢体不自由」を使う場合もあります。

運動機能障害の区別

運動機能障害は、次のように区別されます。

 

■単麻痺 
■片麻痺 
■対麻痺 
■四肢麻痺...など

エアーパッドとは?

エアーパッドというのは、
臀部(でんぶ)がのる大きさで角型のものや、円形のものがあり、

 

材質は、
ゴムやプラスチックのシートで作られていて、
内部に空気を注入して使用するものです。

 

エアーパッドは、
主に臀部や背部の徐圧に使われるのですが、
痛みなどの軽減に役立ちます。

エアーマットレスとは?

エアーマットレスというのは、
マットの中に空気が入っていて、
体圧を分散させることによって、
体位変換が困難な高齢者などのじょく瘡の予防などに使用されます。

 

エアーマットレスの中には、
皮膚の湿気を取り除くために、
マットの表面から空気が噴出するものもあります。

 

スポンサーリンク