圧迫骨折、アパシー、アミロイドβ蛋白カスケード仮説、アルツハイマー型痴呆

圧迫骨折とは?

圧迫骨折というのは、
骨の長軸方向にかかる圧迫によって起こる
骨折のことをいいます。

 

圧迫骨折は、
脊髄骨で起こることが多いです。

アパシーとは?

アパシーというのは、
無気力な状態、
物事に対する意欲がない状態をいいます。

医師とは?

医師というのは、
医師法に基づき国家試験に合格し、

 

厚生労働大臣の免許を受けて、
疾病の診断・治療など医業を業とする人のことをいいます。

アミロイドβ蛋白カスケード仮説とは?

アミロイドβ蛋白カスケード仮説というのは、
アルツハイマー病の原因について有力視されている仮説のことをいいます。

 

アルツハイマー病は、
脳神経細胞におけるアミロイドβ蛋白の増加が引き金となり、
老人斑が出現し、

 

さらにそれが、神経原線維変化を引き起こして
神経細胞の脱落・障害を引き起こすとされています。

 

スポンサーリンク

移乗とは?

移乗というのは、
ベッドから車いす、車いすからベッド、車いすから便器、便器から車いす
などへ移る動作のことをいいます。

アルツハイマー型痴呆とは?

従前は、初老期痴呆を“アルツハイマー病”、
65歳以降に発症する痴呆を“アルツハイマー型老年痴呆”
と区別していたのですが、

 

現在では、病理学的な特徴が同じであることから、
両方を総称して“アルツハイマー型認知症”と呼んでいます。

 

日本では、アルツハイマー型認知症は
欧米と比べれば少ないと言われてきましたが、
最近では増加傾向にあります。

 

アルツハイマー型認知症は、女性に多く発症します。

移乗補助用具とは?

移乗補助用具というのは、
移乗の介助を行う際に、

 

介助を受ける人の安全の確保、
介助者の負担軽減を目的とした用具のことをいいます。

 

具体的な移乗補助用具としては、次のようなものがあります。

 

■ベッドで臥位(がい)の状態の人をベッドの下方から上方へ、
 または、ベッドからストレッチャーに移乗する際に使用するスライディングマット

 

■立位や半座位での移動が困難な場合に、
 端座位での移動ができるスライディングボード

 

■ベッドから車いす、便座から車いす、いすから車いすなどの移乗の際に、
 床において足を乗せることによって体の向きをスムーズに変えるために使用する
 ターンテーブル

 

■介助補助ベルト...など

 

ちなみに、ターンテーブルは、
臀部(でんぶ)に使用するものもあります。

 

スポンサーリンク